あるスキャンダルの覚え書き Notes on a Scandal

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: サスペンス

二度あることは三度ある。
ひえぇぇ~ オンナってコワイ!!


■ストーリー
労働者階級の子供達が通う、イギリスの荒れた学校に赴任してきたブロンドヘアーの美人教師シーバ。
これを見守る定年間近の老いた独身女教師バーバラ。
子供同士の喧嘩の仲裁に入ったことで2人の教師は急接近。バーバラは友達以上の関係を妄想するようになる。
ある日、学校に通う15歳の生徒とシーバの秘めた情事を知ったバーバラは、”貸し”をつくりシーバを操ろうとする・・・


ある意味”ホラー”な作品。
男に触られたこともない、猫と暮らしながら孤独な生活を送るオールドミスが、相手の若く美しい女の秘密を逆手にとって手玉にとり、同性の女を操ろうとする話。

こわいよ~~女って。

特に人間ウォッチングをして日記をつける女には要注意!

あと猫可愛がりしている女にも要注意!
これは自分にも経験があるから、よ~くわかる(笑)
猫を溺愛してる女って独りよがりだよ~ホントに。(これは一応個人的な意見ね)


ま、それはおいといて。

本作品はアカデミー賞受賞の二大女優、ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットがW主演していて、どちらも演技はガチンコ勝負。

ケイト・ブランシェットは演技派女優として知られ「エリザベス」「リプリー」「アビエーター」「ギフト」「BABEL」などに出演してきたけれど、今作ではその魅力を再認識させられる。

15歳の教え子に仕掛けられた情事という罠に落ちて思い悩む美人教師のケイト・ブランシェットの演技もさることながら、凛とした美しさ、そのスタイル。スタイルを際立たせるファッションなど、元がいいと何着てもキマってるなぁ~と。

ジュディ・デンチのほうは、もうおばあちゃんなんだけど、ねじれるような激しい感情をたぎらすオールドミスを演じきる。


ラストは衝撃。

2度あることは3度ある。
独りよがりで執心深い孤独な女には要注意ってことだ。


同性へのストーカー話だね、ようするに。





出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン
監督:リチャード・エアー
原作:ゾーイ・ヘラー著「あるスキャンダルの覚え書き」
あるスキャンダルの覚え書き 公式サイト


あるスキャンダルの覚え書き
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/11/02)
売り上げランキング: 7150
おすすめ度の平均: 4.0
5 いけない事
5 グロテスクな、あまりにグロテスクな
5 とっても面白い!!是非見てみてください!


Comments are closed.