インビジブル

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: ホラー


透明人間になって、男の夢を実現




すっかり悪役が身についてしまったケビン・ベーコン主演のホラー。
amazonによるとバイオテクノホラーという分類がなされちゃっています。
なに、その「バイオテクノホラー」って。

DNA操作による人体の透明化に成功し、自ら透明人間となった科学者の悲劇を描く本作品は、「氷の微笑」でエロサスペンスというジャンルを確立し、「スターシップ・トゥルーパーズ」でオタク心を満たしたポール・バーホーベン監督の作品。

男が透明人間になったとすれば、やりたいのはやっぱりアレですよ、アレ。

ストーリー中にもやっぱりアレのシーンは出てきます。
出てこなきゃ反則ですよね。だって透明人間だもん。

「フットルース」でノリノリの青春映画をヒットさせたケビン・ベーコンも、いまじゃ悪役俳優。

そんなに悪役が似合う俳優でもないのに、悪役ばかり演じるのは、彼もハリウッドでの生き残りを賭けて必死なのねと思ったり。

2000年の上映時に映画館で見て、今日TV放映でまた見たけど、CGの出来のよさは今見ても遜色ありませんな。



出演: ケビン・ベーコン, エリザベス・シュー, ジョジョ・ブローリン
監督: ポール・バーホーベン


Comments are closed.