ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

イーグル・アイ EAGLE EYE

Posted: 10月 28th, 2008 | Filed under: アクション, サスペンス



■ストーリー
コピーショップで働くジェリー・ショー。
突然、自分の携帯電話に女の声で「30秒でFBIが到着する。今すぐ逃げなさい」という指示がする。
わけもわからずFBIに捕まってしまう。ところがまたしても電話で指示があり、逃亡に成功。
一方、法律事務所勤務のシングルマザーの携帯電話にも女の声で電話がかかる。
「息子を殺されたくなければ、クルマに乗れ」

FBIから追われることになった2人。
やがて、ひとつの目標に向かって突き進んでいく…

■スピルバーグが10年前から構想した作品だが
携帯電話、監視カメラ、インターネットなどが普及した現代の恐怖を描いた作品だが、こうしたネタは既に使い古されている。
ダイ・ハード4.0で描かれたサイバー・テロと、2001年宇宙の旅で描かれた人工知能を持つコンピュータHAL2000の反乱を足して2で割ったような内容の本作は、よくある情報社会の恐怖を扱ったに過ぎない。

ただ、コンピュータ画面を見せてサスペンスを演出してきた従来の作品のように、シラけたムードはない。

あくまで主役は人間だ。
アクションはできる限りCGを使わなかったということで、迫力もある。

■スピルバーグの秘蔵っ子、シャイア・ラヴーフ
トランスフォーマーで主役を演じて以来、インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国ではインディアナ・ジョーンズの息子役を演じ、さらに次世代インディ・ジョーンズを担うなど、すっかりスピルバーグのお気に入りになった様子。

将来安泰と言えそうだが、固定したイメージがついてしまわないようになって欲しいものだ。

観ている間中、シャイア・ラヴーフを追うFBI捜査官が誰かに似ていると思っていたのだが、やっとわかった。
山本コウタローだ(笑)

DREAM PRICE 1000 山本コウタロー&ウィークエンド 岬めぐり

・出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントン
・監督:D・J・カルーソ
・製作:スティーブン・スピルバーグ
イーグル・アイ

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント (2009-02-13)
売り上げランキング: 1165
 


Comments are closed.