ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

フライトプラン

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: アクション, サスペンス


なんともモヤモヤ、消化不良



夫を亡くし、夫の亡骸とともにドイツからアメリカに帰るために、2階建ての最新鋭旅客機に乗った2人の母娘。
母親は元航空機設計士。

飛行機が離陸後、母親が空席で横になって眠った間に、娘が忽然と消える。

必死に探す母親。
荷物も、搭乗券も、搭乗記録さえ残っていない。
さらに、娘は6日前に死んだと客室乗務員に告げられる。

これは母親の妄想なのか。それとも乗客や客室乗務員がグルなのか。

飛行機の貨物室、機械室、天井裏など、普段見ることのできない飛行機の舞台裏を見ることができる。

はじめサスペンス、だんだんとダイハード的になっていく。
けれど、あれほどのハードさはない。
ジョディ・フォスターもいい歳だもんねー。

爆発映像もCGまるわかりだし。

なにより真犯人がわかってからの展開がシラケムード。
あっという間に片付いてしまう。
なんだかハラハラドキドキしないんです。

CGで作った2階建て最新鋭旅客機は暗い夜の場面でしか映らないので、全体像はよくわからない。
内部セットはよくできているんだけど。


ジョディ・フォスターの昔からのファンだから見たけど、ジョディ・フォスターはこのままアクション、サスペンス映画路線で行くのだろうか。

過去に自分で作った文芸的作品は失敗しちゃったから、そっち方面はむずかしいのかも。

この作品はアメリカではそれなりの興行成績を収めたらしいけど、ちょっと消化不良です。


Comments are closed.