ホリディ

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: コメディ, ロマンス

人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある


3年想い続けた相手が自分の気持ちを知っているのに婚約して失意の日々を送っている英国の片田舎在住の女と、同棲してる男に浮気されたLA在住のハリウッド映画予告編の製作会社経営の女が、心機一転するために休暇をとり、お互いの住居を2週間だけ交換するストーリー。

ん? 日本でも似たようなバラエティー番組があったっけ?

でも、こちらはちゃんと脚本が練られたラブ・コメディ。

予告編だけ見ると、お互いの彼氏(ブサメンとイケメン)を交換して、ラストは入れ替わっちゃうのかと思っちゃうのだけれど、事情はもっと複雑。

4角関係、いや小さな子供達も入れて5角関係の様相を呈して入り乱れ、お互いの感情が交差します。

失恋した英国女にケイト・ウインスレット、LA在住の女経営者にキャメロン・ディアス、英国女の兄にジュード・ロウ、LA在住の映画作曲家にジャック・ブラックが扮し、それぞれの持ち味を生かした演技を繰り広げます。

みどころは「この出会いは恋にはしない」みたいなことを口で言いながらも、感情は恋に向かう、揺れ動く女性の心の動きをキャメロン・ディアスが演じるところ。

英国現地で舞台俳優として活躍するケイト・ウインスレットは日本公開作品に出演するのは久しぶり。キャメロン・ディアスはもう結構いいトシになって、肌の荒れも目立ってきているのに、いつまでもキュート。
キャメロン・ディアスの、あの笑顔になったときに表れる形のいい口もとを見ると、誰でも惚れてしまう魅力があるわ・・・

男はキャメロン・ディアス目当てで、女はイケメン俳優ジュード・ロウを目当てに観賞するというのもアリなんじゃないでしょ~か。

劇中には現在のハリウッド映画に対する風刺、過去のハリウッド作品に対するオマージュも含まれてて、映画好きにはニヤリとさせられます。

さらにソニー・ピクチャーズらしく、劇中にVAIOやVEGAなどのソニー製品が出てきたりして、ちゃっかりとグループ製品のPRも忘れていません。

青空とビバリーヒルズの豪邸に象徴されるLAの陽気さ、それに対極する曇り空と雪、パブ、ミニ・クーパー、ランド・ローバーといった英国のクールさなど、舞台演出も見どころ。

ラストはハッピーで安心安全。たまにはニヤけながら見るラブコメもいいもんだ。


出演:ケイト・ウインスレット、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック
監督:ナンシー・メイヤーズ
ホリディ



Comments are closed.