ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: ロードムービー

他人は自分を映す”鏡”



■ストーリー
恋人と喧嘩したエリザベス。
恋人とシェアしている合鍵に望みを託し、ダイナーに預けるが、恋人は取りに来ない。
恋人は浮気をしていた。

失恋したエリザベスを慰めたのはダイナーのオーナー・ジェレミーの作るブルーベリー・パイだった。

失恋からの気を紛らわせるため、エリザベスは旅に出る。
ニューヨークから1,120マイル離れたメンフィス、5,603マイル離れたラスベガスで、いろんな人に出会い、その人たちに自分を投影していく。

そのなかで、エリザベスはとある感情を抱くのだった_


■初めて観る、演技するノラ・ジョーンズ
シンガーであるノラ・ジョーンズの初主演作品。
脇はジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンといった豪華俳優で固めています。

女優としての演技力はまだこれからといったところ。
激しい感情表現のシーンはそんなにありませんが、キュートな笑顔がやはり魅力。

作品中の女優の演技力評価でいうと、

  レイチェル・ワイズ > ナタリー・ポートマン > ノラ・ジョーンズ

レイチェル・ワイズの美しさと激情を表わす演技力が、アカデミー賞女優の貫録を出していましたね。


それと、ジュード・ロウの髪型がとっても気になった。
イケメンは何でも似合うね~


■他人は自分を映す”鏡”
失恋から57日目、メンフィスで出会った、過ぎ去った愛に束縛された夫婦。
失恋から251日目、とある田舎町からラスベガスへと行く過程で出会った、人間不信の美しきギャンブラー。

エリザベスは、彼らの人生と自分を照らし合わせ、人を愛し、信じることって、いったい何なんだろうと考えて、とある決意をする過程が、成長するということ。

純粋さを必要だけど、人と勝負するしたたかさと、愛に溺れない強さも必要だと気づく。

遠回りをしながらも、エリザベスは次の恋に進むことができるのです。


■ロードムービーみたいな演出
ニューヨークの景色が出てくるのを期待していたんだけど、出てきたのは高架上を走る鉄道とクライスラー・ビル、ニューヨークのほんの街角だけ。
しかも、ほとんどが夜。

そして、メンフィス、ラスベガスへと舞台を移すわけですが、なんだかロードムービーを観ているみたいだった。

監督は、「恋する惑星」「2046」のウォン・カーウァイ。
赤や青、緑や紫といったカラーの組み合わせが、スクリーンいっぱいに広がる演出が、さすが恋愛映画を撮り続けてきたウォン・カーウァイならでは。

映画を観終わったあとは、きっと、ブルーベリーパイにアイスを食べたくなることでしょう。

主題歌はもちろん、ノラ・ジョーンズが歌ってます。



印象に残ったセリフ:
・「鍵を捨ててしまうと、扉が開けなくなる」
・「他人は自分を映す”鏡”ね」
・「行きたいところすべてに行く」
・「通りを渡ってしまえば、なんてことはない。向かい側で待っている人次第ね」


・出演:ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン、デイヴィッド・ストラザーン
・監督:ウォン・カーウァイ
マイ・ブルーベリー・ナイツ


マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション
角川エンタテインメント (2008-09-12)
売り上げランキング: 919
おすすめ度の平均: 5.0
5 初アメリカ映画でもカーワイ印
5 主人公が出会う脇役達が醸し出す切ない情感が素晴らしい



こちらは、オリジナル・サウンド・トラック:idea:
このデザインだけでジャケ買いです☆☆☆
マイ・ブルーベリー・ナイツ オリジナル・サウンドトラック
サントラ カサンドラ・ウィルソン ハロー・ストレンシャー キャット・パワー ノラ・ジョーンズ オーティス・レディング ルース・ブラウン ライ・クーダー メイヴィス・ステイプルズ グスタヴォ・サンタオラージャ
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2008/02/14)
売り上げランキング: 266
おすすめ度の平均: 5.0
5 ウォン・カーウァイによるライナーノーツ付


Comments are closed.