ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

男たちの大和 YAMATO

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: スペクタクル


泣けてくるよ、男じゃけんのう。



反戦映画でもない、愛国心を煽る映画でもない、戦争美化の映画でもありません。

いい年の男なら誰でも知っている「戦艦大和は沖縄に出撃して、米軍の攻撃を受け沈没した」という話を、戦場に駆り出された15~17歳くらいの少年兵の目を通して描いています。

絶望的な戦況において、「破れて目覚める」という意思のもとに沖縄へ無謀な特攻作戦向けて出発して、東シナ海に沈んだ「戦艦大和」。

言葉や文章にするとベタになってしまいますが、膨大な尊い犠牲の上に平和が成り立っているのだということを実感します。

観賞したのは平日にも関わらず多数の人達がいました。年齢層はほとんどが60代以上。

中盤から鼻をすする音があちらこちらから聞こえてきます。

私も男泣きです。

この映画を見る前は、「日本版タイタニックみたいなもんか?」「所詮、日本映画だしねぇ」と思ったものですが、冒頭で述べたようにとてもいい出来です。

タイタニックでは決して泣くことはなかったのに、この映画では涙が止まりませんでした。自分が単に歳をとったからかも知れませんが。。


日本人なら、絶対に見ておくべき作品です。

映画を見終わった後、映画館を出て平和な街並みを見渡せば、必ずや感じることが何かあるでしょう。


それにしても戦後60年経つのですね。語り継ぐべき話。
忘れてはならない話です。


出演 : 反町隆史、中村獅童、鈴木京香、渡哲也、仲代達矢
監督 : 佐藤純彌 


Comments are closed.