砂の器  テレビドラマ版

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: 文芸


音楽はよかった、映画版よりも音楽は。


砂の器 DVD-BOX

松本清張原作の小説、これまで映画化や幾たびかのテレビドラマ化された題材の、もっとも新しいテレビドラマ版。

舞台を昭和から平成に移し、これまで映像化されたサスペンス仕立てのストーリーから、冒頭に犯行シーンを見せ、犯人である和賀英良の苦悩、なぜ犯行に至ったのかを中心に描かれる。

脇役の松雪泰子と武田真治は、この物語にはいらんでしょう。最後まで絡むのかと思いきや、途中であっさりいなくなってしまう。3ヶ月に渡ってストーリーを続けるがために話をつける役でしかない。

和賀英良役の中居正広は新境地を見せて新たなファンを獲得したことだろうが、セリフがないのが功を奏したのではないか。あの甲高い声で「とぉ~ちゃん!!」と叫ばれた日には興ざめである。

テレビドラマ版では、獄中の父と逮捕後に面会を果たして感動のラスト、なのだがやはり中居の甲高い声で一気に白けてしまった。

劇中曲「宿命」は、映画版よりも出来が良い。思わずサントラ盤も買ってしまった。映画版は抑揚のあまりない曲だったのが、ドラマ版は映画版を踏襲しているとはいえ、感情のある、まさしく「宿命」を感じさせる名曲である。
自宅でヘッドホンなどで大音量で聴くと、体の芯から震えるくらいの感動におそわれる。

サウンドトラックは千住明によるスコア。全曲フルオーケストラ演奏で、全体的に暗く重い。これは和賀英良の苦悩、生い立ちを表すものだ。主題歌で使用されているDREAMS COME TRUE 「やさしいキスをして」 のピアノ・インストバージョンがラストに収録されている。

砂の器
砂の器
posted with amazlet on 08.01.23
千住明 TVサントラ 羽田健太郎 日本フィルハーモニー交響楽団 小松長生
ユニバーサルJ (2004/03/03)
売り上げランキング: 22079


劇中で登場する島根県の亀嵩駅は、実は山口県山口線・篠目駅でロケされた。ドラマ放映後に訪問したこの無人駅には、ロケ地めぐりの観光客が多く訪れていた。ここはSLやまぐち号の有名撮影スポットでもある。

[url=http://cinemalog.jp/uploads/weblog0_imagephotos/11.gif][img]http://cinemalog.jp/uploads/weblog0_imagethumbs/11.gif[/img][/url]
JR山口線・篠目駅遠景




2004年1月~3月TBS系日曜劇場「砂の器」

出演:中居正広、渡辺謙、松雪泰子、武田真治、京野ことみ、永井大、佐藤仁美

砂の器 DVD-BOX
砂の器 DVD-BOX
posted with amazlet on 08.01.23
ビクターエンタテインメント (2004/05/28)
売り上げランキング: 22621
おすすめ度の平均: 5.0
5 やっと見ることできました
5 あの中居くんがねぇ…
5 本当に名作だと思いました


Comments are closed.