ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

砂の器 デジタルリマスター版

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: 文芸


元が脆いと自身も脆くなる

砂の器 デジタルリマスター版


2004年にTVドラマ化されて話題になった作品の、映画版。
といっても、この映画のほうが1974年と公開は古い。平成の世にリリースされた新版はデジタリリマスター版で、ハリウッドでSFX特殊合成に利用されている最先端の映画用デジタル・フィルム・スキャナーを使って復元、音声も2チャンネル・ステレオから5.1チャンネルのドルビー・デジタルへグレードをアップさせたものだ。

この劇場版は、小説ともTVドラマ版ともエンディングが違う。小説ではアメリカへ旅立つ空港での逮捕、TVドラマ版はコンサート終了後に逮捕して父親と面会だが、劇場版はコンサート終了して逮捕の直前までを描く。

TVドラマ版は放送期間が1クールと長いので、和賀英良の苦悩が緻密に描かれていたが、劇場版ではそれはない。時間の関係もあるのでそれは仕方がなかろう。

ハンセン病という重いテーマを扱っており、完治することのできる現代では考えられないのでTVドラマでは悲惨な村八分による大量殺人犯の逃亡ということになっているが、どちらにしても発端は重いものだ。

30年以上も前の作品とあって、出演している丹波哲郎、加藤剛、森田健作、島田陽子、渥美清が若い若い。また高度成長期の都市の風景、田舎のローカル線の風景など、古きよき時代を感じさせる。この平成の時代に過去の優れた作品を復活させたIT技術に拍手。

このデジタルリマスター版を映画館で見たのだが、観客はほとんどが50代以上の男女であった。彼らは懐かしく観賞し、僕らはTVドラマ版との違いを見て、新たな発見をする。

テーマ曲「宿命」はどちらかというと、TVドラマ版のほうが完成度が高い、と思う。

出演: 丹波哲郎, 加藤剛, その他
監督: 野村芳太郎

砂の器 デジタルリマスター版
松竹 (2005/10/29)
売り上げランキング: 2065
おすすめ度の平均: 4.5
5 宿命とは運命なのか
5 丹波がいいよな。
2 日本映画史上の傑作 ??

砂の器
砂の器
posted with amazlet on 08.01.23
サントラ 江角英明 菅原洋一
カルチュア・パブリッシャーズ (2001/09/27)
売り上げランキング: 297381
おすすめ度の平均: 4.5
5 10
5 映画音楽の最高傑作!
5 最高の映画音楽


Comments are closed.