迷子の警察音楽隊 Bikur Hatizmoret

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: 文芸

お金儲けよりも、他に大事なことがあるんじゃない?


■ストーリー
エジプトから文化交流のため、イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。

空港には出迎えがきておらず、自力で目的地にたどりつこうとしてバスに乗車するが、着いたところは行先の土地の頭文字「ペ」と「ベ」を一文字間違えて、田舎町。
ホテルすらない辺境の町で食堂の女主人に助けられることになるが、思いもよらない文化交流がはじまる…



■これが真の文化交流
相手は言葉も宗教も異なり、長年対立してきたアラブ人(エジプト)とユダヤ民族(イスラエル)。

気まずい雰囲気と、まったくかみあわない会話。
でも、あることがきっかけで心が解きほぐされる。

女好きなイケメン若手警察官は、現地のウブな若者に恋愛の手解きをする。

一方、交流に積極的な食堂の美しき女主人。
辺境の田舎町では、面白いことなんて、そうあるわけじゃない。
結果的に女主人はヤリ○ンだったわけだけれど、熟れた体を持て余す自分を慰めるために、巧みな会話で男を誘う。

人々が対話すること、お互いをわかり合うことの大切さをメッセージとして投げかける。



ま、結果的に一番得をしたのは、イケメン若手警察官ですね(笑)
見事な異文化交流を成し遂げました。


印象に残った言葉:
・「世の中、金儲け、効率化、値踏みばかりだ」
・「周囲はみんな怪しい」


あと、びっくりしたのは、エジプト人もイスラエル人も英語を普通に話せたこと。
やはり陸続きだからなのかね~
もっとグローバルにならないといけないのかもね~日本人も。


■イスラエル映画の快挙
監督はイスラエルの新鋭監督エラン・コリリン。
CGもアクションもなく、スリルあふれるストーリーでもないけれど、
なんともいえないあたたかさと、ユーモアあふれる映像表現でさまざまな賞を受賞。

Tips
・2007年カンヌ国際映画祭 ある視点部門”一目惚れ”賞 国際批評家連盟賞、ジュネス賞
・ドイツ ミュンヘン映画祭 観客賞、シネヴィジョン賞
・イスラエル エルサレム映画祭 作品賞、主演男優賞、主演女優賞、新人賞
・イスラエル アカデミー賞 作品賞、監督賞、男優賞、女優賞、助演男優賞、脚本賞、音楽賞、衣装賞
・チェコ カルロヴィヴァリ映画祭 最優秀アジア映画賞
・米国アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート


作品中の会話は英語もあるんだけれど、イスラエル語やエジプト語もある。
エンドロールの文字や挿入歌がエジプト語、イスラエル語というのも、
日頃ハリウッド映画ばかり見ている人の目には新鮮に映る。


・出演:ロニ・エルカベッツ、サッソン・ガーベイ
・監督:エラン・コリリン
迷子の警察音楽隊

迷子の警察音楽隊
迷子の警察音楽隊
posted with amazlet at 08.06.28
Nikkatsu =dvd= (2008-06-13)
売り上げランキング: 1393
おすすめ度の平均: 4.5
4 心あたたまる、愛すべき佳作♪
4 チェット・ベイカーの歌を聴いて、オマー・シャリフの映画が観たくなる
5 忘れられない一夜の物語
5 心に沁みこむ


Comments are closed.