IN HER SHOES イン・ハー・シューズ

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: 文芸


あなたは、自分のピッタリの靴を見つけましたか?



米でベストセラーになったジェニファー・ウェイナーの二作目の小説の映画化。

ルックスは最高だけど感情のままに生きて奔放で読み書きもできないほどバカな妹マギー。住みかを追い出された妹を弁護士の姉ローズが居候させてあげたのはよいが、ローズの男までも妹は寝取ってしまう。

姉の家までも追い出された妹マギー。マギーは祖母の家を訪ね、そこから新しい人生が開ける。そして男と別れた姉の人生もひょんなことから回転をはじめる。

女性の自分探しの旅を、自分にピタリと合う靴を見つける、ということになぞらえて描かれています。なかなか心理描写がするどく、おすぎもおすすめの作品というのもうなずける。

キャメロン・ディアスはあいかわらずセクシーだが、肌が荒れてきたような。新境地を開拓したとは言い難いが、着実に俳優としてステップアップしているようだ。

トニ・コレットは初めカタブツそうな女を演じていたのが、次第に明るい表情で華やかになっていく姿は見ていてすがすがしい。



出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン
監督:カーティス・ハンソン


Comments are closed.