X-MEN ファイナルディシジョン X-MEN THE LAST STAND

Posted: 10月 10th, 2008 | Filed under: アクション


もうこうなりゃ、何でもアリ。



「X-MEN ファイナル・デシジョン」を見てきました。

こないだ、X-MEN、X-MEN2を2週連続でTV放映しているのを見て、続編を見たい!という気になったのです。

最近はVFXバリバリのアクション映画は食傷気味で、「どーせVFXだもんね。このアクションも、このマシンもCGでしょ」なんて小バカにしてたもんですが、ところがどっこい圧倒された!

X-MENシリーズの中では最高作なんじゃないでしょうか。

金門橋が動くシーンは圧倒しまくりですね!
ただ、金門橋の動きが止まったときは夕方なのに、次のシーンでは日が暮れて夜になっているのは、どういうことじゃ!という突っ込みを入れたくなりましたが。

3作目は2作目でダム決壊の水流にのみこまれたジーンがキーとなってストーリーが展開。

X-MENシリーズは3部作で最後かと思いきや、続きを予感させるようなラスト。
さらにエンドロール後にも、びっくりのサプライズもあり、やっぱり続編あるの~?という期待感を持たせてくれます。

でも、これってさ、ミュータント(突然変異)を扱った作品だから、もうストーリーなんでもアリって感じですね。

マグニートーは今度はプラスティックを操るようになるのかしらん。

変な突っ込みだけど、ファイナル・ディシジョンというタイトルだと、ファイナル・ディスティネーションとか、エグゼクティブ・デシジョンとかと混同してしまいそう。なわけないか。


X-MEN ファイナルディシジョン公式サイト





Comments are closed.