ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ウォーリー WALL・E

Posted: 12月 18th, 2008 | Filed under: SF, アニメーション, ファミリー, ファンタジー

手をつなごう


■ストーリー

遠い未来、人間は廃墟と化した地球を捨てて宇宙に逃避していった。
地球ではゴミ掃除ロボット「WALL・E(ウォーリー)」が1台でゴミを処分していた。
友だちはゴキブリ1匹のみ。

延々とゴミ処理を続けるWALL・Eのもとに、突然無人探査ロケットが降り立ち、探査ロボット「EVE(イブ)」を残して行ってしまう。
優雅な姿で地表を飛び廻るEVEにWALL・Eは興味を持ち、それはやがて恋心となる。

そしてある指令を帯びていたEVEは、WALL・Eが見つけたあるモノを手にして、宇宙に帰ってしまう。
無人探査ロボットにしがみついて追いかけたWALL・Eが見たものは、宇宙を漂う巨大な宇宙船だった・・・

■PIXARの贈るファンタジーCGアニメの最高峰

現時点でのCGアニメの最高峰と言えるこの作品を作ったのは、アニメーション・スタジオPIXAR(ピクサー)。
CGのクオリティ、ストーリーの卓越さにおいて、星5つを与えてあげたい作品だ。

CGで描く遠近感、廃墟と化した都市、汚れと錆びついたWALL・Eの表現など、とてもリアルに描かれている。
リアルでないのはゴキブリ。ま、これはリアルに描いたら気持ち悪いだけだから仕方がなかろう。

■是非、字幕スーパーで鑑賞しよう

日本ではCGアニメということで、子供向け映画という位置づけだ。
このため、日本語吹替え版と字幕スーパー版があるのだが、ここは字幕スーパーで鑑賞したほうがいい。

それはEVEやWALL・Eの声、その他ロボットの声の雰囲気をブチ壊すことなく観賞できるということだけではなく、シガニー・ウィーバーが演じる宇宙船のコンピューターの声を楽しめるからだ。

シガニー・ウィーバーといえば、SFホラー映画の金字塔「エイリアン」で闘う女リプリーを演じたとしてあまりにも有名。


エイリアン 新生アルティメット・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007-03-23)
売り上げランキング: 23597


そのシガニー・ウィーバーが、宇宙船のコンピューターの声を演じ、自爆装置のカウントダウンをする。
これは、「エイリアン」で宇宙船のコンピュータ「おふくろさん」が自爆装置のカウントダウンをする場面へのオマージュでもある。
このシガニー・ウィーバーによる宇宙船のコンピュータの声を聞くと、エイリアンを観てきた映画ファンにとってはニヤリとさせられてしまう。

さらに、この作品にはSF映画へのオマージュがたくさん。
人間たちが逃避している宇宙船は、スター・ウォーズ エピソード5、エピソード6で登場した「病院船」と呼ばれる宇宙船に似ていること、宇宙船がハイパードライブするときの描写がスター・ウォーズそのまんまだということ。


スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006-09-13)
売り上げランキング: 11086



SF映画の傑作「2001年宇宙の旅」を彷彿とさせる、「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れること。

また、WALL・Eがソーラー充電完了後に再起動するときの音に、Appleのコンピュータ・Machintoshの起動音が使われており、Appleの創始者スティーブ・ジョブズへの敬意が伺え、これも知っている人にはニヤリとさせられる。

■大人の観賞に堪えるファンタジー

この作品はSFというカテゴリーを越えてファンタジーの要素がある。

宇宙船に住む人間たちには全てロボットが仕えており、働く必要がない。
運動さえする必要もなく、さらに宇宙空間にいるので、骨や筋肉が退化し、誰もが肥満体となってしまっている。
バーチャルなものに没頭し、新しいことをしようとせず、口では変化を希望していながら、実際は変化を好まず何もしようとしない。

その考えを180度転換させたのは、WALL・Eが持ちこんだあるモノだったのだが、
・自分から考えて動く
・自分のことは自分でする
・バーチャルなものに溺れず、リアルな交流で新たなものを作り出すことの素晴らしさ
に気づく。

寓話であり、ファンタジーであり、啓示である。

本編の前に上映される、PIXARおなじみの短編アニメも楽しい。

WALL・E



ウォーリー [DVD]
ウォーリー [DVD]
posted with amazlet at 09.04.09
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-04-22)
売り上げランキング: 94



Comments are closed.