ドラゴンボール エヴォリューション DRAGONBALL EVOLUTION

Posted: 3月 19th, 2009 | Filed under: アクション

進化か退化か


■ストーリー

2000年前、地球を壊滅状態に追いやったピッコロ大魔王を7人の勇者が封印したが、再び蘇った。

地球上に散らばる7つのドラゴンボールを集めれば1つだけ願いが叶うという伝説に従い、ピッコロ大魔王はドラゴンボール奪取のための殺戮を開始する。
そして、7つのドラゴンボールのうちのひとつを持っていた悟空にも魔の手が迫る・・・


■進化(エヴォリューション)か、それとも・・・

1984年に「週刊少年ジャンプ」に連載された鳥山明原作の漫画「ドラゴンボール」のハリウッド映画化作品。
コミックは全世界で3億部以上、アニメ版は世界40ヵ国以上で放映されて熱狂的なファンを持つ。

大人気のコミック・アニメの実写映画版だが、基本的なストーリー、登場人物の名前が同じというだけで、まったく異なるものと思ったほうがいい。

きっとドラゴンボールファンは「こんなのドラゴンボールじゃない!」と憤慨するのだろうが、期待通り(?)な出来なので気楽に観ればいい。
チョウ・ユンファが前田吟そっくりの亀仙人だったり、布袋寅泰そっくりの盗賊が登場して、もはやコメディ映画の域。
単身ハリウッドに渡米した田村英里子が悪役だったのが意外だが、セリフが少なかったのが残念。

VFXは普通。
10年くらい前だったら、すごいと思うのだろうけど、あのレベルのVFXであれば他作品と同列でどうということもない。

浜崎あゆみの主題歌がエンドロールと共に流れたあとは、お楽しみ映像があるんだけど、興行収入次第ではパート2もあるってことなんだろうな。
というか、ピッコロ大魔王が布団に寝ているシーンがラストはないだろ(笑)


・出演:ジャスティン・チャットウィン、エミーロッサム、チョウ・ユンファ、ジェームズ・マースターズ、田村英里子、ジェイミー・チャン
・監督:ジェームズ・ウォン
・製作総指揮:鳥山明
・主題歌:浜崎あゆみ「Rule」
DRAGONBALL EVOLUTION

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-07-24)
売り上げランキング: 16743








Comments are closed.