ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ウォッチメン Watchmen

Posted: 4月 9th, 2009 | Filed under: アクション, アメコミ

笑えないジョーク

■ストーリー

地球に存在するもうひとつのアメリカ。

世界を揺るがした事件の陰には「ウォッチメン」と呼ばれた監視者がいた。
ニクソン政権により制定された条例により、監視者の活動は制限される。

そして、かつて「ウォッチメン」だった者たちが何者かによって次々と殺され始める。
かつての「ウォッチメン」メンバーは、その謎を解くべく行動を開始する・・・

■バイオレンス&エロティック

映像化不可能とされたアメリカンコミックを、「300(スリーハンドレッド)」のクリエイターが実写映画化。
驚愕なビジュアルをVFXで表現し、R指定されるほどのバイオレンス、エロエロなシーンなど、原作にほぼ忠実に描いている。

ただ、あまりにも原作に忠実にしたため、わかりにくい部分があったり、突如として何度も挿入される回想シーンにイライラさせられる部分もある。
約2時間40分という上映時間の2/3はダラダラ続くかのようなストーリー展開と謎の部分が多いために、途中で観るのを止めたくもなる。
事実、上映館ではいびきをかいて寝てしまう人や、途中で席を立つ人もいた。

しかし、上映時間の2/3を過ぎたところで物語は突然、急展開して面白くなる。

舞台は米ソ冷戦時代。
世界終末時計が0時5分前という、核戦争勃発寸前にまで進んだ時代、核による恐怖を終結させるために仕組まれた「タチの悪いジョーク」は、それが正しかろうが、間違いであろうが、賛同されず、批難されず、そして理解される。

「真実を知らない」ということは実は幸せなことなのかもしれない。


・監督:ザック・スナイダー
ウォッチメン

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-09-11)
売り上げランキング: 4251

 





Comments are closed.