キャピタリズム マネーは踊る Capitalism:A Love Story

Posted: 12月 23rd, 2009 | Filed under: ドキュメンタリー

極めて恣意的で遺憾である

capitalism

■内容

サブプライム・ローンの破綻に端を発した世界同時不況がなぜ起こったのか、その背景は?現在のアメリカはどうなっているのか、人々はどう生き延びようとしているのかを描くドキュメンタリー。

■マイケル・ムーアによる洗脳作品

映画というのは監督が伝えたいことをストーリーに織り込むのは普通ではあるが、これまで見てきたマイケル・ムーア監督のドキュメンタリーのなかでも、監督からのメッセージが強烈に強い。

マイケル・ムーアの意見を映像を通してゴリ押しされているようで、なんか観ていて不愉快になってしまった。意見のゴリ押しによって観客を洗脳しようというのは、ドキュメンタリーではない。と思って映画チラシをみたら、「究極のマネー&エンタテインメント」って書いてあった。
なるほどね。

とはいえ、世界同時不況がどういう理由で起きて、CDSやデリバディブが何であるかはだいたい知っていたけれど、実際のアメリカの現状がどうなっていて、住民が何をしているのかは日本に住んでいるとわからないことが多いので、この映画を通して知ることができたのは観賞の成果があったといえるのかも。


・出演/監督:マイケル・ムーア
キャピタリズム公式

キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-05-26)
売り上げランキング: 838

 


Comments are closed.