ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

トイストーリー3 TOY STORY3

Posted: 7月 29th, 2010 | Filed under: アニメーション

あばよ、相棒

toystory3

■ストーリー

17歳になったアンディは大学に進学して家を出ることになった。
少年の頃に遊んでもらっていた、おもちゃ達は大慌て。
カウボーイ人形のウッディはアンディとともに大学へ、ウッディの友だちのおもちゃ達は屋根裏部屋にしまわれることに。
しかし、手違いでウッディの友だちのおもちゃ達はゴミとして捨てられてしまった。
さぁどうする?ウッディ。

■期待を裏切らないPIXARの最新アニメーション

大人の観賞にも耐えるCGアニメーションを送り出す、ピクサー・アニメーション・スタジオとディズニーが贈る最新アニメーションは、ピクサーが一番初めに製作したCGアニメ「トイストーリー」のパート3。
おもちゃの持ち主が大人となり、おもちゃと遊ぶこともなくなったその後のおもちゃ達の姿を描くものだ。

ウォーリーカールじいさんの空飛ぶ家といった、すぐれたCGアニメーションを製作するPIXARは、今回も期待を裏切らない。

黒のビニールのゴミ袋、ゴミ焼却場で粉砕される無数のゴミなど、CGによる表現力もすぐれているが、CG描写はあくまで脇役であり、際立っているのはストーリーの良さ。

友情と絆、そして切ない別れを描いた本作品は、大人にも観て欲しいアニメに仕上がっている。

PIXARアニメは冒頭に本編が始まる前に数分間のショートフィルムがあるのだが、これもうならせるほど素晴らしい。今回は「心の持ちようで世界は変わる」「古いしがらみ、固定観念を捨て、新しいものを受け入れよう」というメッセージを伝えるものだ。

そして、エンドクレジットに注目。
Special Thanksに、Steve JobsとHayao Miyazakiの名が!

Steve Jobsは、かつて自らが創業したApple社を追われて立ち上げたピクサー・アニメーション・スタジオの創業者であり、現在はApple社に復帰してCEOとしてカリスマ的な経営手腕を発揮する事業家。本作品にはAppleのMacが登場する。

Hayao Miyazakiは、日本のアニメーション監督・宮崎駿。
本作品には、「となりのトトロ」のトトロがおもちゃとして登場する。

108ピース となりのトトロ 五月晴れの日に AM 108-219

日本のスタジオ・ジブリファンとApple信者は、ニヤニヤしながら観てしまうこと請け合いだ。

さあ、「無限の彼方へ!」

トイストーリー3公式

トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-11-03)
売り上げランキング: 587


Comments are closed.