ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

パシフィック・リム / Pacific Rim

Posted: 8月 9th, 2013 | Filed under: SF, アクション, パニック

ハリウッド版・勇者ライディーン

pacificrim
昭和の時代に席巻した日本の怪獣映画と巨大ロボットアニメに多大なる影響を受けたメキシコ人のオタクな監督が、ILMという世界に名だたるVFXスタジオが造りだす驚愕の映像で日本映画にオマージュを捧げた作品。

ゴジラ、メカゴジラ、キングギドラ、鉄人28号などの怪獣映画、マジンガーZ、勇者ライディーン、機動戦士ガンガム、新世紀エヴァンゲリオンなどの巨大ロボットアニメを彷彿とさせるシーンがこれでもかと登場する。

繰り出す必殺技も、ロケットパンチ、プロレス技、ビーム光線など日本流だ。
バックに流れる音楽も日本の怪獣映画風。

オマージュはそれだけではない。吉本新喜劇のやすし・きよしの横山やすしの定番ネタ「メガネ・メガネ・・・」と這いつくばってメガネを探すギャグまで披露するという大サービスぶり。

ストーリーもグッドタイミングな設定。
怪獣(KAIJU)と戦う巨大ロボット兵器の名は「イエーガー(ドイツ語で狩人)」。
巨大な壁を築いて怪獣から都市を守ろうとする設定は、進撃の巨人に似てなくもない。


ひょっとしてこれは狙ったのかもと思ったが、製作時期を考えるとこれは偶然の一致だろう。


観客は中高年が多かったのだが、監督の狙い通り、新たなおっさんホイホイとして成功したといえるだろう。

日本の怪獣映画、巨大ロボットアニメを見て育った世代ならニヤニヤしながら観ること受け合いの作品だ。


・出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、ロン・パールマン、クリフトン・コリンズ・Jr.、バーン・ゴーマン、ディエゴ・クラテンホフ、芦田愛菜
・監督: ギレルモ・デル・トロ
パシフィック・リム公式




Comments are closed.